「建設ユニオン」ってどんなところ?

首都圏建設産業ユニオン(建設ユニオン)は、首都圏に広がる建設労働者の労働組合です。

建設ユニオン東多摩支部では、東京都のうち調布、狛江、府中、三鷹、武蔵野、小金井、国分寺、国立、稲城の計9市の建設労働者が団結し、誰もが安心して作業にあたれるよう取り組んでいます。

万が一のケガや病気に備えた保険の取り扱い、税金相談、賃金運動などを通じて、建設労働者の多種多様な要望を聞いて悩みを解決していきます。また、若手技能者の技術を磨くための講習会を開き、技術や生活、労働環境を向上させ、暮らしを守る活動も進めています。

みんなが集まれば大きな力に。力を合わせて明日を切り開いていきましょう。

役員

役職氏名 (所属地区)
執行委員長釘田 一郎 (調布)
執行副委員長竹下 宏昭 (むさしの)
書記長小幡 治男 (調布)
財務委員長赤松 宏智 (調布)

※ 所属地区は「むさしの(三鷹市、武蔵野市、小金井市)」「調布(調布市)」「狛江(狛江市)」「府中稲城(府中市、稲城市、国分寺市、国立市)」の4区分となっています。

各種部会・委員会など

部会・委員会名主な活動内容
賃金対策部会賃金引き上げや労働条件の改善などの取り組みを進め、学習会も行っています。
(部長: 稲津 憲護)
仕事技術対策部会技術講習会や住宅デーなどに取り組み、市民とのつながりを強めています。
(部長: 藤森 嘉孝)
社会保障対策部会建設国保を守る活動の他、健康診断やレクリエーションなどにも取り組んでいます。
(部長: 市川 晋平)
労働安全対策部会適切な労働保険適用を促進し、労働安全講習会を開催しています。
(部長: 石川 幸二)
税金対策部会自身で行う確定申告の支援や、税金に関する学習会を開催しています。
(部長: 和田 勇樹)
組織対策部会未加入者への呼びかけやレクリエーションなどを行っています。
(部長: 佐藤 裕明)
教宣活動部会支部報やホームページなどを作成し、組合活動の広報を行っています。
(部長: 村山 唯一)
青年部会若手技能者が力を合わせて、技術向上と幅広い交流を進める活動をしています。
(部長: 山本 武善)
後継者対策委員会青年部会と協力し、レクリエーション企画や学習会を行っています。
(委員長: 佐藤 裕明)
年輪の会65歳以上の組合員が集い、交流活動や組織拡大活動を行っています。
(会長: 大山 峰男)

東多摩支部の部活動(シブカツ)

【ポケモンカードゲーム部】
その名の通り、ポケモンカードゲーム(ポケカ)を楽しんでいます。2019年には「ポケモンカード企業対抗戦」に出場。これからさらに腕を磨いていこうと頑張っています。

【アニメ部】
アニメ、マンガ、ゲームが大好きな組合員で発足。年代は様々ですが、マニアックトークを繰り広げたり、聖地巡礼の旅に一緒に出たりするなど、とにかく大盛り上がりの部活を展開中。

【陶芸部】
建築も陶芸も「自然に向き合う」という面で共通しているかも知れません。作業の間は心静かに集中。出来上がった作品を楽しむと同時に、心のリフレッシュも図っています。

※「ポケモン」は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。